ここから読み上げブラウザ用のメニューです ニュースへジャンプします おしらせへジャンプします メインメニューへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからメインメニューです

『教育と医学』2022年初めの号「バリアフリー絵本の世界」は <『ろってちゃん』は未来への継承>執筆者は水戸川真由美さん

水戸川さんには脳性麻痺の娘さんとダウン症の息子さんがおられます。水戸川さんは ブルーナバリアフリープロジェクトのほかNPO法人親子の未来を支える会で、ご自分一番つらかった時期(障害がある子が生まれた直後の親子)をに寄り添 … 続きを読む »

日立市であった100年前の人と自然と産業の共生共存の史実 紙芝居「⼤煙突とさくらのまち」

脚本:佐々木ひとみ(十王町高原出身の児童文学作家) 作画:栗城みちの(仙台にて活躍中のイラストレーター) 制作:大煙突とさくら100年プロジェクト 発行:日立ロータリークラブ 協力:メディアクラフト、認定NPO法人共楽館 … 続きを読む »

『テルミ』増刊号『世界 ふしぎ 旅行』

小学館 https://faje.or.jp/terumi/extra.html 『テルミ』の人気企画「世界 ふしぎ 旅行」が、1冊に! 万里の長城、カッパドキア、自由の女神像、ナスカの地上絵、アルタミラ洞窟、ピサの斜塔 … 続きを読む »

障害に関することを描いた 「子どもの本のリストNO33」

編集/日本子どもの本研究会「障害と本」の研究部会 発行/障害と本の研究会 2021.8.1 販価750円 51冊の本の解説と巻末に1903年から発行されている約1200冊の図書リストがあります。 中に今回研究報告誌『ヒー … 続きを読む »

『教育と医学』2021年11.12月号「バリアフリー絵本の世界」は、聞こえない・聞こえにくさがあるお友達がいる学級や園で、手話を交えた絵本の読みきかせを続けておられる玉井智子先生の選ばれた絵本の紹介です。

今号の特集は「こだわり」。子どもの発達心理相談で、相談数の多いテーマです。 特集■発達特性としての「こだわり」と「くせ」を理解する 子どもの「こだわり」と「くせ」──発達の視点から見た評価と支援………黒木俊秀  子どもの … 続きを読む »

まーの・あ・まーの秋の手話のおはなし会のお知らせ

日時:10月24日(日) 10:15受付開始 場所:甲州市勝沼図書館 読む絵本  『バスがいっぱい!』 作:そく・ちょるうぉん アリス館 『はしれ!カボチャ 』 作:エバ・メフト 絵:アンドレ・レトリア訳:宇野 和美  … 続きを読む »

広瀬浩二郎さん考案のさわる絵本 『音にさわる ーーはるなつあきふゆをたのしむ「手」』刊行

作:広瀬 浩二郎,絵:日比野 尚子 偕成社1540円 以下は広瀬さんご自身からのこの絵本のご案内です。 *~**~*~**~*~**~*~**~*~**~**~**~*~* 既存の絵本を点訳・触図化するのではなく、イラス … 続きを読む »

小学館から新刊 『さわってたのしいレリーフブック さかな てんじつき』

著・デザイン/村山純子  定価2090円(税込) https://www.shogakukan.co.jp/books/09725101 さわって楽しむ、さかなずかん 盛り上げ印刷をさわって魚の形を楽しむ、新しいタイプの … 続きを読む »

『教育と医学』2021年9.10月号は『DVD手話で楽しむ絵本』偕成社

このDVD絵本の編集者千葉美香さんにご寄稿いただきました。 千葉さんはこのほかにも手話の絵本しゅわしゅわむらシリーズ『しゅわしゅわ村のどうぶつたち』『しゅわしゅわ村のおいしいものなーに?』『しゅわしゅわ村のだじゃれ大会』 … 続きを読む »

【新型コロナ感染拡大のため、おはなし会は中止になりました】まーの・あ・まーの夏の手話のおはなし会のお知らせです

2021年8月28日(土)10:30~11:30 山梨県立図書館 多目的ホール 読む絵本『わにわにのおふろ』文:小風さち 絵:山口マオ 福音館書店     『バスがいっぱい!』作:そく・ちょるうぉん アリス館 詳細は上記 … 続きを読む »

カレンダー

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ニュースアーカイブ