ここから読み上げブラウザ用のメニューです ニュースへジャンプします おしらせへジャンプします メインメニューへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからメインメニューです

『ジュリアンはマーメイド』刊行

人魚になったジュリアンの誇らしそうな姿 彼の願いを受け止めるおばあちゃんのぶっきらぼうさ 「マーメイドが、いたね」   「ああ いたね」 「あのね、おばあちゃん。ぼくもマーメイドなんだ」 「そうさ、ジュリアンもね!」 作 … 続きを読む »

NICU(新生児集中治療室)の赤ちゃんの絵本をつくったご両親

cotta pecco作 三恵社 2019 1550円+税 作者cotta pecco(こったぺっこ)について 「こったぺつこ」とは北海道の方言で「ちょっぴり」という意味。 絵描きの妻「yuko」と、自称なんでも屋の夫「 … 続きを読む »

『視覚障害』2020年5月号に、さわる絵本のことを寄稿させていただきました

1963年創刊の月刊誌 『視覚障害』2020年5月号に、さわる絵本のことを寄稿させていただきました。今号では日本のさわる絵本について、次号次々号では世界のさわる絵本について掲載予定です。この雑誌は墨字版・点字版・DAIS … 続きを読む »

『教育と医学』2020年5.6月号
<バリアフリー絵本の世界> 慶應義塾大学出版会発行

モンゴルの「障害」児の療育の支援をしている小児科医の梅村浄先生がご自分のおばあさまから聞いた昔話をもとに作られた、モンゴル語と日本語で上演できる紙芝居が、モンゴルでどんなふうに楽しまれているか、梅村先生がご紹介くださいま …

世界のバリアフリー児童図書展2019(2019IBBY選定バリアフリー児童図書)の翻訳本を紹介します。

世界のバリアフリー児童図書展2019(2019IBBY選定バリアフリー児童図書)の翻訳本を紹介します。 『6この点 点字を発明したルイ・ブライユのおはなし』  ジョン・ブライアント文 ボリス・クリコフ絵 日当陽子訳 岩崎 … 続きを読む »

教育と医学2020年3.4月号 <バリアフリー絵本の世界>に掲載

『一平の大旅行』―目の見えないお子さんが自分の楽しい経験から想像を膨らませて創った絵本 原文は点字、絵はレーズライター(書いた線が浮き出る紙)で書かれています。 全ページこのHP内の 「バリアフリー絵本情報 一平の大旅行 … 続きを読む »

OttO:a big story オット:すばらしいストーリー 展覧会のお知らせ

<展覧会> 2020年2月22日(土)~2月29日(土)9:00~21:30  浜松市鴨江アートセンター2階ロビー Love garden(絵本の庭):2020年2月29日(土)10:00~17:00 301号室  無料 … 続きを読む »

信州の障がいのある人の表現とアール・ブリュット ザワメキアート展2019

開催日時:場所 2020年1月24日(金)~2020年2月2日(日)松本市美術館 2020年2月8日(土)~2020年2月24日(月)佐久市立近代美術館 2020年2月28日(金)~3月1日(日)銀座NAGANO(*一部 … 続きを読む »

絵でことば(お話)を読む絵本 『いっぽんのせんとマヌエル ピクニックのひ』

文: マリア・ホセ・フェラーダ 絵: パト・メナ 訳: 星野由美 出版社:偕成社 前作『いっぽんのせんとマヌエル』はチリの絵本の翻訳でしたが、本作はそのプロモーションのために来日した作者と画家が、日本の保育園でワークショ … 続きを読む »

「教育と医学」2020年1.2月号<バリアフリー絵本の世界>

今号では、障害がある子どもたちの療育施設や支援学校、保育園・幼稚園でのインクルーシブ保育の中で、長い間たくさん活躍してきた一般絵本の中の代表的なバリアフリー絵本といえる『おおきなかぶ』を、筑波大学附属視覚支援学校幼稚部で … 続きを読む »

カレンダー

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

ニュースアーカイブ