ここから読み上げブラウザ用のメニューです ニュースへジャンプします おしらせへジャンプします メインメニューへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからメインメニューです

『教育と医学』2021年11.12月号「バリアフリー絵本の世界」は、聞こえない・聞こえにくさがあるお友達がいる学級や園で、手話を交えた絵本の読みきかせを続けておられる玉井智子先生の選ばれた絵本の紹介です。

編集:教育と医学の会 発行:慶應義塾大学出版会
https://www.keio-up.co.jp/kyouikutoigaku/

今号の特集は「こだわり」。子どもの発達心理相談で、相談数の多いテーマです。
特集■発達特性としての「こだわり」と「くせ」を理解する
子どもの「こだわり」と「くせ」──発達の視点から見た評価と支援………黒木俊秀 
子どもの発達とこだわり………金生由紀子
発達特性としての「こだわり」行動………稲田尚子
こだわり行動への対処法と支援………白石雅一
こだわりについての支援者の理解──主に自閉スペクトラム症に焦点をあてて………奥住秀之
習癖の問題と周囲の関わり方………金子一史
窃盗癖について考える──子どもの万引きの特徴と対応および課題………大久保智生・金澤潤一郎