ここから読み上げブラウザ用のメニューです ニュースへジャンプします おしらせへジャンプします メインメニューへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからメインメニューです

投稿カテゴリー

UniLeaf 1000冊達成おめでとう!

以下ユニリーフ(ユニバーサル絵本ライブラリーUniLeaf)からのお知らせです。

2008年にスタートしましたユニリーフの絵本は、おかげさまで今月末、1000冊に到達する見込みです。これを記念し、ささやかな感謝の集いを企画致しました。
これまでご指導ご支援くださった皆様、利用者の皆様、スタッフ、そしてお心を寄せてくださる方ならどなたでも、ご一緒に楽しいひとときを過ごしたいと思います。
お忙しいとは存じますが、いらしていただけましたら嬉しく、ご案内申し上げます。

【ユニバーサル絵本 1000冊記念 感謝の集い】 
日時: 6月15日(土)11:00〜15:00 (出入り自由)
場所: カフェテーロ葉山(葉山町一色1,532。JR逗子駅よりバス13分、「葉山大道」下車徒歩1分)
会費: 大人1,500円、小学生まで500円(軽食・飲み物代として)
お問合せ・お申込み: 5月31日までに、info@unileaf.org までご連絡ください。

※なお、ユニリーフの活動は全てご寄付と助成金で行われているため、申し訳ありませんが会費制とさせていただきます。

ユニバーサル絵本ライブラリーUniLeaf 大下利栄子
ユニリーフHP http://unileaf.org

<UniLeafとは>
本文を点字にした透明シートを、見開きごとに挟み込んだ絵本です。
こうすると、目の見える子どもも見えない子どもも、一緒に同じ本が使えるようになります。
モデルは英国の「クリアビジョン(ClearVision)プロジェクト」。
1986年、リンデンロッジ視覚障害学校に赴任した図書館司書が、点字を学ぶ子どもたちは家族や友だちと一緒に読める本がないことにショックを受け、自ら絵本を切り裂き、本文を透明シートに点字で打っては挟み込んでいったのが始まりです。