ここから読み上げブラウザ用のメニューです ニュースへジャンプします おしらせへジャンプします メインメニューへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからメインメニューです

投稿カテゴリー

世界のバリアフリー絵本展2015(2015 IBBY選定バリアフリー児童図書)のイタリアの素敵な絵本が翻訳出版されました。

『ローラとわたし』 キアラ・ヴァレンティーナ・セグレ/文 パオロ・ドメニコーニ/絵 杉本あり/訳  徳間書店

ローラと言う少女と暮らす犬の視点で語られているのですが、その犬はローラの盲導犬なのです。静かな絵がいつまでも心に残ります。