ここから読み上げブラウザ用のメニューです ニュースへジャンプします おしらせへジャンプします メインメニューへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからメインメニューです

投稿カテゴリー

福島からの発信 その2 避難体験談集 『みんなのひとしずく  避難した私たちのあの時 福島に戻ってきてからのあの時 そして今 』  

発行:NPO法人ビーンズふくしま

東日本大震災後、避難区域に指定されなかった地域からも
福島県外にたくさんの方々が自主避難し、そのまま、今も避難生活をされている方がもいますが、この6年の間に福島に戻られた方もたくさんいます。

これまで、みんなの家ではままカフェmini(避難先から戻った親子の会)を
開催してきたそうですが、この冊子はその中からできたもの。自主避難の後、福島に戻られた方たち31名の体験や想いが一つの冊子にまとめられています。
スタッフの方はこの冊子を作られた願いを以下のようにつづっておられます。

「震災から6年が経ち、原発事故があったことや
そのために生活が変わってしまった人がいることが
どんどん人々の記憶から薄れていっているように
思います。だからこそ、どんな想いで避難や帰還の決断をしたのか
記録として残しておきたい
そして、
今なお避難生活を続けている人
これから福島に帰ろうと思っている人たちの
何かしらの支えになれば 」

<冊子の問い合わせ先>

みんなの家セカンド
024-573-7072
FAX024-573-7076
住所:〒960-0241 福島市笹谷字道場24-9
Email:info-minnanoie@beans-fukushima.or.jp