ここから読み上げブラウザ用のメニューです ニュースへジャンプします おしらせへジャンプします メインメニューへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからメインメニューです

福島からの発信 その11

今年の「未来の祀りふくしま」のふくしま未来神楽(創作神楽)は、 第7番「呆然漠然巨人」 内容は、福島市内に小さな島のように鎮座する小高い山「信夫山(しのぶ)」に 伝わる伝説をモチーフにしたとのことです。 以下は作者和合亮 … 続きを読む »

上野に行こう!8月7日から、国立国会図書館国際子ども図書館で 世界のバリアフリー児童図書展開催されます。

チラシPDFはこちら(1.889MB)

福島からの発信 その10 認定NPO法人 市民公益活動パートナーズが、『場つくりノート』を作りました。

これからの福島を、 地域に暮らす人たち自身の手で創っていく。 そのためには多様な「場つくり」が大切だけど、 そうそう簡単にはいきません。 紹介した7つの事例が、 チャレンジする人たちへのエールとなりますように。 2018 … 続きを読む »

7月16日から世界のバリアフリー児童図書展2017 静岡県立大学短期大学部開催

7月16日から世界のバリアフリー児童図書展2017 静岡県立大学短期大学部開催 7月18日 ブックトークあります。 PDFはこちら(536KB)

「7月7日から開催 併催:ユニバーサルデザイン絵本コンクール2017優秀作品展 女子美術大学学生作品「見えない子どもたちが初めて出会う絵本」展

世界のバリアフリー児童図書展in女子美

チラシができました。 多様性の宝庫である「熱帯雨林」が展示のテーマです。 フライヤーPDFはこちら

世界のバリアフリー児童図書展 in 女子美 -IBBY選定バリアフリー児童図書2017-

授業プロジェクトとして学生たちが、展示会場や展示物デザイン、広報活動 イベント企画等に準備奮闘中です。 PDFはこちら

世界のバリアフリー児童図書展2017の巡回スケジュールがほぼ決まりました

Cover of 2017 catalogue IBBY(国際児童図書評議会が2017年に選定した優れたバリアフリー児童図書50作品を紹介する世界のバリアフリー児童図書展2017の巡回スケジュールがほぼ決まりました。お近 … 続きを読む »

福島からの発信 その9 詩集『えみしのくにがたり』及川俊哉 土曜美術社出版販売 第25回詩と思想新人賞受賞

 東北地方には蝦夷(えみし)と呼ばれ先住民族が住んでいたそうです。彼らにも国語(くにがたり・・神話)があったはずなのに、今は一つも残ってないそうです。2011年3月11日東北地方を襲った大震災は、1000年に一度ともいわ … 続きを読む »

3月24日(土)25日(日)日本国際児童図書評議会主催 「国際子どもの本の日記念」子どもの本フェスティバル2018で女子美術大学学生制作「見えない子どもたちが始めて出会う絵本」などの展示を行います。

日時:2018年3月24日(土)25日(日)午前10時から午後17時まで 場所:ゲートシティホール ルームB (東京都品川区ゲートシティ大崎地下1階) http://www.gatecity.jp/access/ ルーム … 続きを読む »

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ニュースアーカイブ