ここから読み上げブラウザ用のメニューです ニュースへジャンプします おしらせへジャンプします メインメニューへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからメインメニューです

さわる絵本連絡協議会 大阪

 1976年、当時大阪の図書館員だった小西萬知子さんと、見えないお子さんを持つお母さんたちの力で、さわる絵本をつくる会「つみき」が誕生しました。制作講座を各地で開き,1982年京阪神12グループで「さわる絵本連絡協議会・大阪」も結成されました。2015年10月現在13グループで活動中。情報交換・読み聞かせ会・展示会 ・普及を4つの柱として活動をしています。
 制作は大阪市立中央図書館で,毎月第1土曜日に行っています。大阪府立視覚支援学校では読み聞かせ会を定期開催し, 大阪市立視覚特別支援学校では寄贈作品の修理などの細やかなアフターケアも行っています。図書館や福祉施設にも作品を寄贈しており、大阪市立中央図書館・大阪市立福島図書館・大阪市立大正図書館・池田市立図書館・泉大津市立図書館・河内長野市立図書館・岸和田市立図書館の各図書館が作品を所蔵し,貸出をしています。(図書館貸出には利用者制限があります)その他,展示会の開催や作り方の講習会なども活発に行っています。作品は、全国に、個人郵送貸出もできます。

HP: http://www9.plala.or.jp/sawaruehon/
問い合わせは代表の小西萬知子さんまで。konishi5393@lime.plala.or.jp
                              


原作『だるまさんの』かがくいひろし作 ブロンズ新社
      さわる絵本制作 さわる絵本の会「つみき」
原作『だるまさんの』かがくいひろし作 ブロンズ新社
さわる絵本制作 さわる絵本の会「つみき」


大阪府立視覚支援学校にて
大阪府立視覚支援学校にて


この文は次の言語で読めます: 英語