ここから読み上げブラウザ用のメニューです ニュースへジャンプします おしらせへジャンプします メインメニューへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからメインメニューです

風の会文庫

風の会文庫

風の会文庫(松江市)武田信子代表

 

本を通じて、障害を理解してほしい・・・地域の小中学校に貸し出し活動

風の会文庫「風の会文庫」には、大変な偏りとこだわりを持って選ばれた本(ハンディをテーマにした絵本・児童書・マンが・写真集など)が集められています。それは風の会の活動のこだわり、そのものでもあると代表の武田さんはおっしゃいます。「風の会」は、障害者を持つ母親と友人たちで運営され、2010年 6月現在約1000タイトルの蔵書があり、貸し出し文庫(850冊)・常設文庫(1000冊)とがあります。本を通じて、障害があるゆえに受けている不合理・不自由さを知ってほしいと、貸し出し文庫のほうは地域(松江市や近郊)の小中学校・児童館に活用されています。まだ障害者と出会ったこともない子どもたちは、これらの本の中の障害者とどんな気持ちで付き合っているのだろう、やさしさの風の小さな種まきとなってくれたら嬉しい・・そんな願いとともに、風の会の文庫の皆さんは活動を続けられています。

風の会文庫 松江市北田町86-45

 



この文は次の言語で読めます: 英語